{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/4

ルワンダ  中深煎り 200g

1,770円

送料についてはこちら

  • 豆/推奨

    ¥1,770

  • 粉/中挽き

    ¥1,770

ルワンダ ンゴロレロ マチアゾW.S「ルウェセロ・ヒル」 今回の産地(ルウェセロ・ヒル)は、西部州ンゴロレロ郡マチアゾ市に位置します。ルワンダの中でもコーヒー生産が特に盛んなエリアですが、ンゴロレロ郡は「忘れられた産地」と言われていました。 Ultisolsと呼ばれる比較的痩せた土壌が広がり農業には不向きなエリアで、他エリアに比べてコーヒー生産農家とウォッシングステーションの数も少なく、名の知られた生産者もいなかったのです。そこでサプライヤーはその新規性と標高の高さに目をつけ、ンゴロレロ郡マチアゾ市でのコーヒー生産に着手。 収穫したサンプル豆を焙煎してみると、今までのルワンダコーヒーにはない密度の高い独特のボディ感に加え、上品でフローラルなフレーバーがあり、マチアゾ産コーヒーのポテンシャルの高さが実証されました。さらにマチアゾW.Sに持ち込まれるチェリーを「ヒル」と呼ばれる集落で分けて仕立てるよう依頼。今回、当店は4つのヒルの中からルウェセロ・ヒルのロットを仕入れました。 柑橘系の爽やかな果実感が印象的です。またカカオのような香ばしさとほのかな苦みもあり、飲み終えた後の余韻も長く、エレガントな味わいが楽しめます。飲みやすいのでデイリーなコーヒーとしておすすめです。 ※ポテト臭について ルワンダのコーヒーからはポテト臭が発生する豆が混入していることがあります(ポテト臭という名前で浸透していますが、日本人の感覚だとゴボウのような匂いです)。当社で扱うルワンダの商品に関して、ポテト臭の豆が混入する確率は何万粒にひとつ程度です。万が一ポテト臭が出た場合は、大変恐縮ですが抽出をやめ、臭いの出た粉のみ廃棄していただければ幸いです。どうか前述の事情をご理解のうえ、お買い上げくださいますようお願いいたします。尚、仮に該当の豆を抽出して飲んでも健康に害を及ぼすことはございませんので、その点はどうかご安心下さい。 <生産者情報> 国名:ルワンダ 共和国 所在:西部州ンゴロレロ郡マチアゾセクター(ギテガセル周辺の地域) 主要生産者:ハビャリマナ・テオネスト 標高:1879-2248m 品種:ブルボン 収穫:農家ごとに完熟したチェリーを選択的に手収穫、さらに農家にてチェリーの手選別を施しWSへ 精製:発酵槽を使用したウォッシュト <送料について> ※600g (サイズ60) 以上の商品をご購入の場合、購入量(数)およびお届け地域により送料が異なります。

セール中のアイテム